刮目せよ!小6でUnity開発~Andoroid実装できた!チェスト当たり判定とバナナで伸びる

小学校6年生でUnity開発してAndroidアプリ化する時代がやってきましたよー。

どこぞの数万円する講座で提供されたサンプルアプリ使ってわ~いできた〰とかではなく、オリジナルアプリです!

そして、先生は1行もコードを書いていませんし、見てもいません。

気づいたら、実装されて出てきました!

小学生凄いだろ!!!

ニュースに取り上げてほしい!

*振替日情報等記載しているので最後まで読んでくれるとうれしいです!

 

1.つるつるウォークをUnity実装して、Android出力した岡山市の小学校6年生誕生!

2.チェストゲームの当たり判定を考える小学校低学年

3.アリを探すゲームの改造方法を考える岡山市の小学生

4.バナナに当たるとバーが伸びるという新発想の小学生

5.難易度を下げたつるつるウォークをUnityからAndroid出力する方法

協賛企業があればご連絡くださいね!

 

 

 

【振替日程】

10月7日(土曜日)はお休み→振替→10月28日(土曜日)

*10月は10月21日と10月28日の土曜日に京山公民館開催です!

 

↓見学申込み情報!↓

マインクラフトゲームアプリプログラミング学校岡山教室申込、登録や詳しい説明はコチラ

マインクラフトゲームアプリプログラミング学校岡山

来れるときに、楽しく、続けていきましょう。

暴風警報、大雪警報、特別警報の際は公民館が休館となり、講座もお休みとなります。

また、USBメモリをお持ちでない方は、各自購入された方が、作品を継続作成できるのでおすすめですよー。

↓最近先生はこの16GBモデルを買いました価格は日々増減します↓

広告