学習と人生を楽しむ小学生Unityとつるつるふらいと描いてみたスティーブ編

 

アンケート結果!驚くべきことに、平日夜という選択肢が埋まりました!
なんといいますか・・・人数さえそろえばやりますよ?
塾的に、5教科ぐらいなら教えますよ?・・・AIという名のgoogle先生が。
プログラミング教室を通じて、楽しんで学習できる環境さえあれば、学習自体が楽しいから継続して学習できる習慣になるのではないかと思っています。
場所借りるなら、あの塾が10件ほど立ち並ぶ塾ストリートに戦いを挑むのが王道だと思っています!
受験用塾に通う子供たちに交じって、プログラミング塾で楽しむ受講生もありです!
目標は、楽しい人生で楽しい毎日!

アンケート結果

平成30年度のマインクラフトゲームアプリプログラミング学校を開催するにあたり、岡山市に申請する必要があるため、現在の受講生にアンケートをお願いした結果です。
現在までの結果です。
1位50%土曜日午前
2位25%土曜日か日曜日の午前
3位(同率)
・平日夜
・日曜日午前
・土曜日午後

 

やってのける第2弾

以前、やってのけるという本について紹介しました

一度読んだだけでは身につかないので先日5度目の読破をしましたが、先は長そうですがメモだけ。

  1. やる気を出す方法→なぜ?と考える(抽象的思考)
  2. 難しい行動を起こす→何を?と考える(具体的思考)
  3. 短時間で終わる目標(掃除)→獲得型で取り組む(綺麗になった事を獲得)
  4. 獲得型はリスク・スピード・創造性と連動。ポジティブな理由でモチベーションが上がる。きれいになりたい。
  5. 損失が発生する目標(ダイエット)→防御型で取り組む(太る損失を想像)
  6. 防御型は正確・細部と連動。ネガティブな理由でモチベーションが上がる。太りたくない。
  7. 証明型:試験で最高点をとることを目標にする人。会社でも生産性が非常に高い。そのため、学歴で採用する点は正しい面もあると私は感じた。いいときはやる気が高いが、自分の専門外から逃げやすい。つまり、学歴で採用して高いパフォーマンスを発揮してもらい、うつ病になったらリストラするモデルも生産性のみで考えると正しく、日本の大企業を支えてきた成功例でもあると思う。
  8. 習得型:学習すること自体に重きを置くため最高点は取れない。複雑・時間的制約・想定外の出来事に対して証明型より落ち込みにくい。
  9. 条件型計画:母に電話する→日曜日に夕食を終えたら母に電話する
  10. 条件型計画を持つ人の方が、困難な条件に直面した際に粘り強いGRITが生成される
  11. くじけそうなときはブドウ糖タブレット
  12. 良いメンター(先生)の影響力を受ける
  13. 少ない自尊心でも動く方法。
    1. 手を出さない:始めてしまうと辞めるのがつらい。お菓子を我慢するぐらいなら買わない。
    2. なぜ?と考えることでやる気を出す。おなかがすいたら体重計に乗り、現実と向き合う。
    3. 自制心をすり減らさないためとりあえず目標は1つにしてみる。禁煙とダイエットを同時目標にしない。
    4. 現実的で、適切な報酬にする。金銭的報酬でも良い。

最近発見した、子供が夜7時からのアニメをやめて自分から別の事へ移行した話を、次回覚えていたら書きたいです!

今回のブログ

今回は

学習を楽しむ。

人生を楽しむ。

そのサイクルを継続させるという小学生のお話です。

①小学校2年生がマインクラフトのスティーブの素材を自分で書いて、自分で作ったマインクラフト落ちゲームに組み込みました。

小学校二年生

②小学生Unityプログラマー作品第2弾つるつるふらいデバッグ中です。

③学習を楽しみ人生を楽しむ小学生新人Unityプログラマー誕生

 

次回は、来週の12月16日(土)9:30-11:30 岡山市京山公民館です!

btn_form-2x

申し込みや詳しい説明はコチラ

京山

岡山県岡山市京山公民館で開催中のマインクラフトゲームアプリプログラミング学校では、自分のUSBメモリを持ってき頂けると、継続学習が可能です!
↓最近先生はこの16GBモデルを買いました↓

広告