小学生プログラマーが独立フリーランスできる世界!オフラインでマイクラマルチプレイ!

とうとう小学生プログラマーがUnityアプリをGooglePlayに公開しました!

どの受講生も同じですが、最初はSCRATCHを使ってアルゴリズムを学習します。

最初から楽しいです。

楽しいですが、親御さんのご都合もあり1年間通い続ける受講生の方は少ないです。

品認知能力を高めるためには学外の活動を3年以上続けることだそうです。

続けること、このことに意味があるそうです。

それだけに、途中で辞めるのは非常にもったいないことです。

受講生自身が楽しいと言っていることは、ぜひ伸ばしてあげて下さいね!

楽しいこと、考える力をつけたいこと、GRIT力につながること、非認知能力を高めること、生きる力をつけること。

出会った受講生にはそのことを一緒に感じてほしいです。

 

小学生UnityプログラマーもはじめはSCRATCH

ということで、先日初めて作った作品を1本の動画にしました。

1本の動画にする目的はまったくなかったのですが、とった動画をyoutubeにアップしておいてくださいと小学生に頼んだら、こんな感じになっていました。

 

マインクラフトのマルチプレイをオフラインでその2

前回いろいろあって、勉強になったマインクラフトのマルチプレイです。

今回、土地を買う必要があったのでみんなでかぼちゃを採取してなんか宝石的なものと交換するという作業をしましたが、どうも効率が悪かったので、宝石的なものが隠されている空島に宝石的なものを採取しに行き、無事採取できました。

これで、次回はみんなのアパートを建てる土地を購入できそうです。

 

小学生Unityプログラマーが独立した話

起業を夢見るサラリーマンは多いでしょう

でも、なかなか独立できませんよね

それは、稼ぐ手段がないからです。

なんだかんだ、日本はお金を稼ぐ話をすると汚いと感じる風潮が有るにも関わらず、お金を稼ぐために進学しているんじゃなかろうかって思います。

個人的には、進学するってことは、人生の選択肢を広げることで、つまり、考え方を自由にする方法を学習しているはずだと思っています。

そんな、大抵の人がカフェひらきたいなーって思うぐらいの確率で、独立したいなーって思う事を成し遂げた小学生です。

Unityというプロのゲーム開発者が使用している統合開発環境を使用して、オリジナルゲームを作成していました。

そしてこの度、GooglePlayというところへリリースされました。

つまり、独立したってことです。

起業です。いや、会社起こしていませんけど、気持ち的にね。

フリーランスです。いや、出したばっかりだからあれですけど、大切なのは言い訳せずに一歩前に進むことですからね。

 

開発者からの言葉

実際に自分でコードを書いて画面やキャラクターが動くのが楽しかった。

特にアニメーション(つるが歩いたりジャンプしたり)は難しく苦労したけど、思い通りに動いた時は嬉しかった。

 

Androidアプリなのですが、是非↓をクリックしてインストールしてみてくださいね。

応援すると思って、インストールして頂けるとうれしいです!

 

 

 

 

btn_form-2x

申し込みや詳しい説明はコチラ

岡山県岡山市京山公民館で開催中のマインクラフトゲームアプリプログラミング学校では、自分のUSBメモリを持ってき頂けると、継続学習が可能です!
↓安くて高性能なUSBメモリが値上がりしたりして今買うならこれでしょうかね。デフレだけど円安だから値上がりするんですよ。↓

 

広告